2007年11月05日

院内保育士ら乳幼児の頭たたく・・・

兵庫県立淡路病院(同県洲本市)の院内保育室で、保育士らが、預かった乳幼児を日常的にたたいていたことが、同病院の調査などでわかった。

 けがの報告はないが、県は同病院に、22日までに改善策を提出するよう通知した。

 保育室は1975年に開設され、現在は看護師らが0〜4歳の子ども約20人を午前8時から午後6時まで預けている。保育士は20歳代〜50歳代の女性5人。

 病院によると、今年8月ごろ、保護者から「幼児を何度もたたくのを見た」と訴えがあったため、9月にビデオカメラを設置した。

 その結果、9月3日の昼食時に、女性保育士の1人が食べない女児(1)の頭を何度も平手でたたき、両脇を抱えていすから板敷きの床に倒す場面などが映っていたという。

 さらに保育士らから事情を聞き、県も10月に立ち入り調査をしたところ、2、3人の保育士が言うことを聞かない幼児の手や頭を日常的にたたき、太っている保護者の子どもを「メタボ」と呼んだり、「あほ」などと暴言を吐いたりしていたこともわかった。

引用:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071104i501.htm

------
これはモラル以前の問題です。
児童虐待の受理件数が増加しているそうです。なぜ虐待する人がふえるのか?
虐待の世代間連鎖は以前より言われていますが、一方で専門職の人が虐待をするというデータもあります。

実は、保育士さんもその一つなんですね。子どもの事をよくわかっている人が虐待をする。矛盾に満ちていますが、実際はあるそうです。

アメリカでは、ベビーシッターの虐待がよくホームビデオに証拠として撮られているものもあります。

今後は児童虐待以上に問題になるのが、高齢者虐待!
児童虐待以上に根深く、多くの問題を含んでいます。


ラベル:保育士
posted by hamaちゃん at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

携帯電話の料金値下げ

ソフトバンク、ドコモ新料金に対抗した新料金プランを24時間以内に発表


ソフトバンクモバイルは、2007年10月26日、新たに6つの新料金プラン「ブループラン・バリュー」を、12月5日より導入することを発表した。

これは、同日発表された NTT ドコモの新料金プランに対抗したもので、孫正義社長の公約通りドコモの発表から24時間以内に発表されるもの。

「ブループラン・バリュー」は、従来提供している「ブループラン」より、月額基本使用料が一律1,680円安くなる。なお、ドコモ発表の同等プランよりそれぞれ月額基本使用料が210円安く設定されている。

ソフトバンク3G 携帯電話を新規契約または機種変更等で、新スーパーボーナスを使って購入することが同プランの申し込み条件となる。

「ブループラン・バリュー」加入時は、基本使用料および通信料から毎月一定額を割り引く「スーパーボーナス特別割引」の総額が、ホワイトプラン等の従来料金プラン加入時より、最大1万5,600円(24回払いまたは一括払いの場合、最大650円/月額)減るが、基本使用料が低廉な新料金プランを選択できるようになる。

同社は、昨年秋より携帯電話機の割賦販売方式を導入しているため、今回は料金プランのみの対抗を行った形となっている。


引用 http://japan.internet.com/allnet/20071029/4.html

----
通話料や基本使用料が安くなるのは嬉しいですね。
でも、こんだけ安くしても経営が成り立つと言う事は、今まで機種変更代が含まれていたと言ってもかなり高く支払っていたという事ですよね。。。
posted by hamaちゃん at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ガソリン税の一般財源化に慎重

町村信孝官房長官は22日午前の記者会見で、税制論議の焦点となる道路特定財源の見直しについて「安倍政権時代に揮発油税の全額を一般財源にすると閣議決定したり了承したりしたとは了解していない」と述べ、業界や道路族の反発が根強い揮発油(ガソリン)税の一般財源化に慎重な姿勢を示した。会見の詳細は以下の通り。

【社会保障税制改革政府与党協議会】

「きょうは1点、私のほうから申し上げますが、きょう17時30分から、安心できる社会保障税制改革に関する政府与党協議会を立ち上げることとしております。これは歳出歳入一体改革という中で、基本方針2007において、2011年度において基礎的財政収支の黒字化に向けて歳出改革に取り組むとともに、こうした歳出改革だけでは対応できない社会保障とか少子化などにともなう負担増については安定財源を確保して、将来世代への負担の先送りを行わない。こういう基本的考え方をこれまで累次、述べ続けてきているわけでございます。こうした問題、すなわち社会保障およびそれを支える税制改革に責任をもって取り組もうという政府与党の一体としての取り組みを具体化しようということで、きょうこの協議会を立ち上げ、そして年末に向けて精力的に議論を重ねていこうということであります」

 −−政府与党協議会は年末まで議論して、何らかの形で取りまとめとか、合意文書を策定する予定は

「まだちょっと着地点の姿まで明確に描き切れているわけではございません。いずれにしても、来年度の税制改革、別途、党税調、政府税調でも議論されるでしょうし、予算編成に向けてさまざまな議論が行われるんだろうと思います。そうしたものが税は税、歳出予算とか、社会保障予算は社会保障予算、バラバラやっていたのではやっぱりバランスのとれた議論にならないだろうということから、それらの議論を一体として議論する場が必要なんだろうという問題意識です。したがって、この協議会での結論ということには、それはならないかもしれない。場合によってはそれぞれ税調なり、予算なりという形で仕上がりが出てくるのかもしれません。別にこの協議会としてのリポート、報告書という形にならないかもしれません。そこはおいおい議論してやってみないと、どういう出口の姿になるのかというのは、今、この時点で決めているわけではございません。

引用 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071022/plc0710221337001-n1.htm

-------
ガソリンの値上がりが止まらないですね。ガソリンの半分近くが税金。。。その税金にさらに消費税がかかり、二重課税。それを一般財源化?道路に使わないならガソリン税を下げて欲しいものです。
そんなに国民から税金を取っても、ジャジャ漏れの歳出なら意味無いですね。消費税のアップも言われていますが、税金を増やすなら、無駄な歳出を止めて襟を正さなければ・・・。
posted by hamaちゃん at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

老舗の背信、なぜ 「赤福」営業禁止に

◇解明に本格的メス
 甘すぎる認識で、日本を代表する老舗土産菓子の信用は地に落ちた。十九日、無期限の営業禁止という重い処分を受けた和菓子の「赤福」(三重県伊勢市)。出荷前どころか、売れ残り商品までを偽装販売し、消費者を裏切っていた。食肉加工のミートホープ、同じ土産菓子の「白い恋人」に続き、「食の安心、安全」を根幹から揺るがす問題に発展した。真心(赤心)を尽くす意味の「赤心慶福」の名を汚す“真っ赤なウソ”を重ねる赤福の疑惑解明が進んだ。

 農林水産省のJAS法に基づく立ち入り検査は九月から通算三回目、三重県の食品衛生法による検査は今回が初めて。

 午前十時前、伊勢市朝熊町の本社工場前に農水省東海農政局と三重県伊勢保健所職員とみられる計十人ほどが乗った車三台が現れると、報道陣から一斉にフラッシュがたかれた。緊張した表情の守衛がゲートを開けると、車はそのまま敷地内へ。報道陣はゲート前で締め出され、検査の様子は見えない。時折、従業員らしい車の出入りはあったが、建物の外に人影はなく、社内は静けさに包まれた。

 同県伊勢保健所は約十年前に、赤福餅(もち)の解凍日を製造日とする表示について同社から問い合わせを受け、「食品衛生法上は問題ない」と回答。製造年月日の偽装が発覚した今月十二日にも、「同法違反はない」としていた。ところが、食品衛生法に関連する新たな事実が発覚したことで、十八日の任意の調査に続き、この日、初めての立ち入り検査に入った。

 一方、名古屋市中川区の赤福名古屋営業所にも午前十時、同農政局や中川保健所の職員ら五人が立ち入り検査に入った。

 同営業所では回収した売れ残り商品を冷凍庫で保管し、解凍した上で包装紙を交換して再出荷していたとされる。やはり、しんと静まり返り、窓のブラインドも閉ざされたまま。職員が事務室へ入ると、ガラス扉のブラインドも素早く下ろされた。

 近くで働く男性は「問題が発覚してから、従業員の姿を見掛けないし、車もずっと止まったまま。信頼できるブランドと思っていたのに、やはり利益追求に走ったのだろうか」と話した。

引用 http://www.chunichi.co.jp/article/national/
news/CK2007101902057639.html
------
伊勢と言えば赤福ですよね。あの老舗まで偽装をしていたとは・・・。中国の事は言えないですよね。
ラベル:赤福
posted by hamaちゃん at 18:08| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

始めまして。始めました。

始めまして。
ブログ始めてみました。
大阪で、仕事と育児の両立環境を支援している会社をしています。

会社のホームページも作りました。

carefusion
posted by hamaちゃん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。